kc01
採用・募集要項

看護部について

看護部長からご挨拶

IMG_7098(kangobutyou2)

看護職のみなさまへ
 綾部市立病院看護部では、F.ナイチンゲールの理論を学び、確かな臨床実践能力の獲得、実践への活用をめざしています。私たちは、患者さま一人ひとりに強い関心を寄せ、持てる力を引き出すことで回復力を高めます。
 超高齢社会に向けて、この地域では国の平均より一足先に超高齢化が訪れています。
 地域住民が、住み慣れた馴染みの場所で暮らし続けることができるように、患者さまの人となりを大切にし、一人ひとりの “あたりまえ”にこだわり看護していきます。


1.生きるを支える
  「看護力」
2.これからの専門職のあり方について共に考えて行動する
  「自律力」
3.多職種との絆を深める
  「チーム力」
4.職員同士がお互いに認め合い高め合う
  「承認力」


この4つを基本に「看護の本質」にこだわり続けます。

看護部長 村上 洋子

理念

122_bk

  1. 私たちは、患者様の立場に立ち、全人的な看護を提供します。

  2. 私たちは、豊な感性を育てあたたかい心で看護します。

  3. 私たちは、自己能力の開発に努め看護実践の水準を高めます。

方針

123

  1. ナイチンゲール看護論を活用し、担当看護師を中心に責任性、個別性、継続性のある看護を実践し記録する。

  2. 安全管理体制を整備し事故を防止する。

  3. 患者サービスの向上を図る。

  4. 看護業務の効率化。

  5. 入院、外来、地域の継続システムを効果的に運用する。

  6. 教育体制の整備。

目標

12_4kangobu_kangobu6
「安心を届ける看護の実践」

  1. 教育システムのイノベーション(新結合、新機軸を創造)

  2. 在宅療養移行支援

  3. 地域に開かれた病院

 

“よい看護をしたい”というナースの思いを大切にした職場環境づくりをすすめています

1プリセプター制度を導入し、教育担当副看護師長が新人看護職員のスムーズな職場適応を支援しています。
2医療安全確保のための研修をはじめ、新人から中堅まで、段階に応じた継続教育プログラムを実践しています。
3キャリアアップに前向きなナースに対し、専門性の育成、資格取得を支援します。
(救急看護、皮膚・排泄ケア、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、糖尿病看護、透析看護、手術看護、摂食・嚥下障害看護、認知症看護、看護管理、実習指導)
47:1看護による手厚い配置と良い労働条件を確保し働きやすい条件整備をすすめています。(2交代12時間夜勤、夜勤専従、育児短時間正職員制度、不妊治療期間の夜勤免除等)
5医師や各職種との良いコミュニケーションのもとに、チーム医療を重視しています。
6独身の方はワンルームマンションをご利用いただけます。

看護部機能図(平成28年度)

看護の専門性を発揮し、チーム医療を推進しています

kinouzu160510
pagetop