医療技術部 視能矯正科

概要

視能矯正科は、視能訓練士2名で眼科一般検査、斜視・弱視などの専門知識が必要な検査、ロービジョンなど行っています。


「より高い医療技術を提供する」「技術と知識の向上に努め、チーム医療に貢献する」「患者様のQOVの向上」を目標に、迅速かつ正確な検査結果を提供できるよう心掛けています。

診療内容

○主な検査

視力検査、屈折検査、眼鏡処方、角膜曲率半径、眼圧検査、視野検査(動的量的視野・静的量的視野)、眼底カメラ、眼底三次元画像解析、角膜内皮検査、網膜電位図、色覚検査、CFF、アムスラーチャート、複像検査、眼筋・輻輳検査、両眼視機能検査、立体視検査、調節検査、涙液検査


○予約検査

・視野検査(動的量的視野・静的量的視野) : 月曜日~金曜日 午前、月・火・木曜日 午後

・斜視・弱視検査・訓練 : 月・木曜日 午後

・特殊眼鏡処方(遮光眼鏡、プリズム眼鏡など) : 要相談

・ロービジョン : 要相談

・コンタクトレンズ : 第2・4・5週 月曜日 午後


※ご紹介時、上記検査必要な場合は一度お電話でご相談ください。


○視能訓練士養成

視能訓練士養成校より臨床実習生の受け入れも行っており、育成・養成に協力をしています。

実績

graph
pagetop