内分泌・糖尿病内科

概要

糖尿病を中心に、脂質異常症・高血圧症・肥満症・メタボリックシンドロームといった生活習慣病、バセドウ病・橋本病といった甲状腺疾患、副腎・脳下垂体・視床下部・副甲状腺などに由来する内分泌疾患を診療しています。最新の研究成果を踏まえた臨床応用を行い、最善の医療を提供することを目標にしています。

月曜日を新患外来(事前予約制)とし、充実した体制で診療をおこないます。患者様のご都合がつかない場合は、ご相談下さい。

外来体制

DM_2020

診療内容

当科では、綾部市、中丹医療圏の糖尿病分野における基幹病院として診療、活動を行っています。血糖コントロールに難渋している症例、インスリンやGLP-1受容体作動薬導入を希望される症例、糖尿病合併症精査を要する症例、栄養指導・療養指導を希望される症例、妊娠糖尿病・糖尿病合併妊娠症例、高度肥満症例などございましたら、ぜひご紹介ください。糖尿病に関する専門知識を持った医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師などからなる糖尿病診療チームにより、最適な医療を提供するよう心がけます。

糖尿病チーム「チームくろまめ」にてFacebook,YouTubeを開設しています。

DM2018_2019

スタッフ紹介

氏名卒年役職名専門分野資格
大坂 貴史
(おおさか たかふみ)
H21年部長内分泌・糖尿病日本内科学会認定内科医
日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本糖尿病学会専門医・特例研修指導医
産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
ICLSインストラクター
JMECCインストラクター
JATECプロバイダー
日本静脈経腸栄養学会TNT研修会修了
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会 パーソナルフィットネストレーナー認定
京都府立医科大学内分泌・糖尿病・代謝内科 客員講師
医学博士
千丸 貴史
(せんまる たかふみ)
H16年非常勤内分泌・糖尿病日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本病態栄養学会病態栄養専門医・研修指導医・NSTコーディネーター
産業医
医学博士
中島 華子
(なかじま はなこ)
H25年非常勤内分泌・糖尿病日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
大野 友倫子
(おおの ゆりこ)
H30年非常勤内分泌・糖尿病

業績

2019年度

著書・原著
大坂貴史:施設紹介①綾部市立病院、糖尿病フットケアまるわかりガイド、水野美華・肥後直子編 大阪 MC メディカ出版, 214-217 2019
Osaka T,Hashimoto Y, Okamura T, Fukuda T, Yamazaki M, Hamaguchi M, Fukui M.:Reduction of Fat to Muscle Mass Ratio Is Associated with Improvement of Liver Stiffness in Diabetic Patients with Non-Alcoholic Fatty Liver Disease、J Clin Med. 2019 Dec 9;8(12)


学会(総会・地方会)

大坂貴史, 濱口真英, 大洞昭博, 小島孝雄, 福井道明
:OGTT1時間値は耐糖能異常者の寛解を予測する、第62回日本糖尿病学会、せんだいメディアテーク、2019.05.25
大坂貴史, 木下淳, 福田拓也, 福井道明:2型糖尿病患者において連続した座位時間は握力と関連する、第74回日本体力医学会大会、つくば国際会議場 、2019.09.20
Takafumi Osaka, Yoshitaka Hashimoto, Saori Majima, Takuya Fukuda, Takafumi Senmaru, Naoko Nakanishi, Emi Ushigome, Mai Asano, Masahide Hamaguchi, Masahiro Yamazaki, Michiaki Fukui:Sedentary bouts are associated with grip strength in type 2 diabetes: a cross-sectional study、5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia、Chang Yung-fa Foundation, Taipei, Taiwan Chang Yung-fa Foundation, Taipei, Taiwan、2019.11.23
滝本寿史
:1型糖尿病の興味ある症例~糖尿病療養指導の記録~、第30回京臨技北部学術発表会、北部産業創造センター、2019.11.30


研究会・集談会等
大坂貴史:SGLT2阻害薬による新時代の糖尿病診療、SGLT2 Expert Meeting、福知山ロイヤルヒル、2019.05.13
大坂貴史:"糖尿病合併症の慢性管理の重要性 ~出血性潰瘍予防も含めて"、中丹循環器セミナー~最適な薬物治療からStructure Heart Diseaseまで~、サンプラザ万助、2019.06.18
大坂貴史:SGLT2阻害薬による新時代の糖尿病診療、綾部地区第30回学術講演会、綾部市保健福祉センター、2019.06.25
大坂貴史:日常診療に潜むサルコペニア~何故筋肉が大切なのか?、第一回トータルケアセミナー~加齢と生活習慣病を考える~、サンプラザ万助、2019.08.01
大坂貴史:当院における運動療法の試み ~歩行指導だけしてませんか?~、京都糖尿病医会 地域学習会「地域で診る糖尿病」、市立福知山市民病院、2019.08.10
大坂貴史:どうやって食事・運動・薬物療法をそれぞれ意識するか?、中丹他職種で考える糖尿病Trinity seminar、サンプラザ万助、2019.09.03
大坂貴史:" 働き方改革を進めるための取り組みと今後の課題"、糖尿病連携カンファレンス、京都ブライトンホテル、2019.09.19
大坂貴史:高齢化社会における糖尿病診療のあり方 ~筋肉を意識する~、綾部地区 第35回学術講演会、綾部市ものづくり交流館、2019.09.24
大坂貴史:骨格筋に着目したこれからの糖尿病診療~SGLT2阻害薬はどう使うべきか~、高齢者トータルケアセミナー~サルコペニアとフレイルを考える~、ホテルベルマーレ、2019.10.01
大坂貴史:"Opening Remarks"、患者さんが糖尿病治療を 受け入れやすくなる対話術セミナーin 福知山、福知山ロイヤルヒル、2019.10.19
大坂貴史:サルコペニア合併糖尿病患者を診るために大切な事~インスリン療法も踏まえて~、Interactive DM Experts Meeting、ウェブ 京都、2019.10.30
大坂貴史:座位時間を意識した糖尿病診療~座った時間は何をもたらすのか~、糖尿病の運動療法について考える会、福知山ロイヤルヒル、2019.11.07
大坂貴史:GLP-1で変わる糖尿病診療~明日から使えるそのコツ教えます~、京都府北部 Diabetes Up Date、サンプラザ万助、2019.11.13
大坂貴史:サルコペニア合併糖尿病患者を診るために大切な事~インスリン療法も踏まえて~、Diabetes Interactive Webinar、ウェブ 京都、2019.11.29
大坂貴史:サルコペニアを意識した糖尿病診療~運動指導のすゝめ~、第6回 城南内科カンファレンス、ハルヒ・テラス、2019.11.30
大坂貴史:明日から使える糖尿病運動指導 ~2019年ガイドラインを含めて~、オングリザWEBセミナー、ウェブ 京都、2019.12.04
大坂貴史:日常診療に潜むサルコペニア、Takeda DPP-4i Family Web Seminar、ウェブ 京都、2020.01.17
大坂貴史:糖尿病治療の基礎知識~運動療法・薬物療法を中心に~、令和元年度 糖尿病重症化予防対策事業 従事者研修会、京都府中丹東保健所、2020.01.22
大坂貴史:令和時代の運動指導 ~ガイドライン2019を超えて~、第12回東播磨糖尿病教育セミナー、加古川プラザホテル 2階 高砂・尾上の間、2020.02.22
大坂貴史:令和時代の糖尿病高齢者診療~筋肉は裏切らない?~、第2回 SGLT2 Expert Meeting、ホテルロイヤルヒル福知山3F、2020.02.27

講演・司会・その他
大坂貴史:ノルディックウォークラリー、ノルディックウォークラリー、綾部市立病院、2019.05.11
大坂貴史:"元気で長生き、筋トレって大切?"、第15回市民のための学術講演会、綾部ITビル2階、2019.08.04
大坂貴史:筋肉道場、筋肉道場、オムロン綾部事業所、2019.09.11
大坂貴史:知っ得!糖尿病、あやべホットライン、FMいかる、2019.10.29
大坂貴史:糖尿病の原因と予防、2019年度度知っ得!糖尿病、綾部市立病院、2019.11.10
大坂貴史:めざめよ筋肉、2019年度知っ得!糖尿病、綾部市立病院、2019.11.10
宮崎順子:食事療法、2019年度 第3回京都府糖尿病療養指導士認定講習会、市民交流プラザふくちやま、2019.9.1
小幡知良:誰でもできる有酸素トレーニング、2019年度知っ得!糖尿病、綾部市立病院、2019.11.10


 

2018年度 実績

pagetop