足の困りごと外来

概要

昨今の高齢化や生活習慣病の増加に伴い、動脈硬化や糖尿病が原因となる足病変が急増しています。足病変は、重症化すると足切断に至ることもあり、日常生活動作に支障を来たし生活の質が低下するばかりか、生命予後にも大きな影響を及ぼすこととなります。
足病変の発症、重症化予防のためには、早い段階での発見、治療が必要であり、ご自身の足の変化を簡単に相談できる窓口となる外来です。

適応疾患

足の圧迫、摩擦、靴の不具合などによりおこる足病変
鶏眼(うおのめ)、胼胝(たこ)、巻き爪など
末梢動脈疾患
下肢の動脈が狭くなったり、詰まったりすることによる足の冷感、しびれ、痛み、潰瘍、壊疽など
糖尿病足病変
糖尿病に罹病しており、足の変形、炎症、潰瘍、壊疽など
うっ滞性皮膚炎・潰瘍
下肢の静脈の流れが悪くなることによる、足のだるさ、むくみ、痒み、こむらがえり、潰瘍など
リンパ管浮腫
リンパ液がリンパ管外に貯留しておこる、足のむくみ、硬化、潰瘍など

診療内容

糖尿病専門医による診療に加え、循環器内科、心臓血管外科、皮膚科、整形外科とも連携を取りながら診療を行います。
〔診察〕  糖尿病専門医による診察および検査
〔検査〕  血液検査、レントゲン、心電図、ABIなど
〔看護ケア〕 フットケア専門の看護師による足浴・角質取り・爪切りなど

foot texth2 7

診察時間

診察日毎週月曜日
9時~13時30分(第1・3・5週) 9時~12時(第2・4週) 予約制
場所内科5診
費用保険診療
予約方法お電話または窓口でご予約ください。
電話 :(0773)43-0123 内線149(内科5診)
受付時間 :月~金曜日 午後2時~4時(祝日除く)
お問い合わせ内科外来 または 1階インフォメーション

スタッフ紹介

名前
卒年役職専門資格
千丸 貴史
(せんまる たかふみ)
H16年非常勤内分泌・糖尿病日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会専門医
日本病態栄養学会病態栄養専門医・NSTコーディネーター
日本医師会認定産業医
京都府立医科大学内分泌・糖尿病・代謝内科 客員講師
医学博士
木下 淳
(きのした じゅん)
看護師糖尿病看護認定看護師
日本糖尿病療養指導士
健康運動指導士
pagetop